メーカー(カイケンコーポレーション)のサイトへ移動します。分かりやすい動画で説明しています。

常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせながらじっくりと熟成乾燥させた木材は、熱風やスチームなどの高熱を利用して短期間で人工的に乾燥させる機械乾燥に比べて、木材の最も大切な油分やエキスがそのまま残り、保湿作用・保水作用・防菌作用などの木が持つ本来の力を活かすことで人の暮らしを快適で心地よくする様々な効果を生み出します。

防菌・防カビ・結露防止に加え、人間の免疫力をアップ

杉には、ウイルスや細菌毒素などから生体を守る成分「免疫グロブリンA」の増加を促し、人間の免疫力を高める効果があるとされています。
杉の中でも樹脂分が多く、虫にも強い飫肥杉を「音響熟成」することにより、飫肥杉本来の特性がそのまま生かされ、余計なワックスや塗料を塗る必要性がありません。
『音響熟成木材』として生まれ変わった飫肥杉は、本来の素晴らしい特性をそのままに、
私たちの健康に大きく貢献してくれるのです。

1/6